和歌山市感染症情報センター

Wakayama City Infectious Disease Surveilance Center
日本脳炎の予防接種については、平成17年5月末以降、積極的なお勧めはしておりませんでしたが、「勧奨差し控えによる未接種者への対応」が特例で定められ、平成7年4月2日〜平成19年4月1日生まれの方は、20歳未満であれば、日本脳炎の未完了分を定期予防接種として受けることができることになりました。
なお、平成25年度以降18歳になる年度の方に接種勧奨を行っています。平成29年度は平成11年4月2日〜平成12年4月1日生まれの方に案内を送付します。
母子健康手帳等で予防接種記録を確認し、不足回数の接種をうけることをお勧めします。
医療機関には、必ず電話等で事前に連絡・予約の上受診くださいますようお願いします。
予診票は医療機関にもありますので、ご利用ください。料金は無料です。
母子健康手帳がある方は、お持ちの上受診してください。紛失等で日本脳炎の接種記録を確認できない方は、保健所にお問い合わせください。

医療機関一覧(9〜13歳) 医療機関一覧(13〜20歳) 病気とワクチンについて

和歌山市外での予防接種を希望される方へ 〜かかりつけ医が市外にある場合など〜
広域化制度を使って市外の医療機関で接種できる場合があります。この場合、予診票は 医療機関ありませんので、事前に保健所までご連絡ください。
接種回数は、過去に受けた接種の回数により異なります。

接種スケジュールはこちらをご覧下さい

第1期は「初回1回目」、「初回2回目」そして「追加」の計3回です。
現在、日本脳炎予防接種で使用するワクチンは、乾燥細胞培養日本脳炎ワクチンという、平成21年6月から定期予防接種で使用できるようになった新しいワクチンです。過去に接種を受けた日本脳炎ワクチンの種類を問わず、受けることができます。
戻る →