和歌山市感染症情報センター

Wakayama City Infectious Disease Surveilance Center
HIV / AIDS
エイズって何?
感染経路は?
治療法は?
予防方法は?
検査をしたい
HIV/AIDS(エイズ)とは
HIV(ヒト免疫不全ウイルス)はエイズの原因となる病原体です
AIDS(後天性免疫不全症候群)はHIVと呼ばれるウイルスに感染することで起こる病気です。私たちの身の回りには、細菌やウイルス、カビなどがたくさん存在していますが、ふつうはこれらが体内に入っても自然の免疫機能が働き、病気にはなりません。ところが、HIVに感染して免疫機能が落ちてくると、細菌やウイルス、カビなどが体に入り、日和見感染症などの症状を起こすようになります。
感染から発病まで
感染経路
HIVの感染は、HIVを大量に含んだ感染者の体液を介して起こります。 HIVが含まれている体液は[1]精液、[2]膣分泌液、[3]血液、[4]母乳の4つだけです。それ以外の体液(汗、だ液、尿など)を介して感染する可能性はありません。
STIの感染経路は限られているので、日常生活の中で感染することはありません。
治療法について
1996年以降、体の中でHIVが増えるのを抑える有効な薬が次々に開発され、(間を削除)AIDS発症率や死亡率は大きく減少しています。さらに、複数の成分が入った薬が開発され、現在1日1回1錠の薬を内服することで効果が得られるようになっています。 しかし、現在の抗ウイルス治療では、体内からHIVを完全になくすことは難しく、内服を開始したら、飲み忘れなく一生飲み続ける必要があります。 飲み忘れがあると…薬が効かなくなり、使える薬の種類が少なくなります。 飲み忘れを防ぐために、患者さんが自分の意思でライフスタイルに合わせて、治療内容を決めることが大切です。

<HIV感染症診療拠点病院>
全国で約380か所のが「拠点病院」に指定されており、さらに全国を8ブロックに分けてそれぞれにブロック拠点病院があります。これらの病院では質の高いHIV診療が行われています。
HIV感染症診療拠点病院
感染を予防するには
性感染症は、性的接触をもつ誰もがかかる可能性があります。安全な性行動を選択し、自分やパートナーを守りましょう。
1. NO SEX(セックスしない)
HIVを含む多くの性感染症は、性的接触により感染します。ノーセックスも予防のための大事な選択肢です。
2. SAFE SEX(安全なセックス)
二人ともHIVに感染していないことが確実でお互いに他のセックスパートナーがいなければ、二人のセックスは安全です。
3. SAFER SEX(より安全なセックス)
相手や自分が感染していないかどうかわからないときには、コンドームを正しく使いましょう

<コンドームの正しい使い方> <相手がコンドームを嫌がったら…>  
厚生労働省科学研究費補助金エイズ対策政策研究事業で作成された「ゴムを使うための100の方法」を参考に、自分なりの方法を見つけましょう。 (女子のための)等、3種類ありますので、インターネット上、「ゴムを使うための100の方法」で検索をかけてみてください。
http://www.health-issue.jp/the_100_answers_girls.pdf
検査について
HIVは感染しても症状がほとんどなく、感染の有無は検査を受けなければわかりません。
HIV検査とは
エイズの原因となるHIVに感染しているのかどうかを調べる血液検査のことです。
少量の血液(約5cc程度)を採って、エイズの原因となるHIVに対してできる「HIV抗体」という物質の有無で、HIV感染の有無を判断します。
HIV抗体がある ⇒ 陽性 ⇒ 感染している。
HIV抗体がない ⇒ 陰性 ⇒ 感染していない。
検査はどこで受けられるの?
保健所や医療機関で受けることができます。保健所では全国どこでも無料・匿名で検査を受けることができます。
検査を受けるタイミングは?
HIVが身体に侵入(感染)して、すぐに検査してもわかりません。正確な検査結果を出すためには、感染の可能性の機会があった日から3か月以上たってから検査を受けるようにしましょう。
症状はありませんか?
既に気になる症状がある場合には、受診しましょう。  
もし何らかの性感染症に感染しているなら、早く治療すれば治療期間も短く合併症等の心配もありません。
放置すればするほど、治療期間は長くなり、合併症の心配も出てきます。HIV以外はきちんと治りますので、早く受診しましょう。
≪受診する診療科≫ 
 喉の症状 → 耳鼻咽喉科         
 皮膚症状 → 皮膚科         
 それ以外 → 男性なら泌尿器科、女性なら産婦人科
ウインドウ期
和歌山市での検査
HIV/AIDS・性感染症に関する情報
Futures Japan 〜HIV陽性者のための総合情報サイト〜
エイズ予防情報ネット
HIV検査相談マップ
性の健康医学財団
戻る →